スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナズオウ

ハナズオウ

家の裏に雑草が生えていた

ボウボウとおい茂り見た目の不恰好なこいつを

ノコギリや鎌で毎年、痛めつけてきた


なかなかしつこい奴でそれでもめげずにまた生えてくる。

今年、はじめて園芸に興味をもった。
オシャレに言えばガーデニングだな。

きっかけは、ささいなことだった。
今まで雑草を鎌で切ってきたのだが、あるとき大きな剪定ばさみで切ってみた。
ばっさりざっくり切れた。気持ちがいいほどに。

なぜ草刈に鎌を使ってきたのだろう。
小学校の草刈以来、ずっと鎌でやるのが常識だと錯覚してきた。
それは大きな間違いなのだ。


雑草と戦う術を身につけ
ようやく園芸に興味がもてた。
私にとっては雑草こそが園芸をするための大きな障害だったのだ。




さて
話を戻そう。
写真の植物がいったい何なのか興味がもてた。
園芸店をのぞいてみるとマンサク、マルバノキというのが良く似た葉をしていた。
マルバノキといえば街路樹に使われている高さ数十メートルにもなるあれか?!

じゃ
どのみち
切らねばなるまい。と、思っていたのだが、
他のお宅に生えているこいつは豆のような実をつけていた。
そこをヒントに
マメ科の植物をGogle画像検索で調べてみた。
Gogle画像検索は植物の性質や名前を知りたいときに大活躍する。

いた!!
ハナズオウ!!

えー!
こんなにかっこいい花咲くの!!
知らなかったよー!!



世の中には知らないことが沢山あるね。

今、私はわくわくしている、
このハナズオウをどんなふうに育てていくか考えるのが楽しみなのだ。
スポンサーサイト

ギボウシ

DSCN5625.jpg

植物の成長が楽しみだ
毎日何かしらの発見がある。
それは
時間が流れている証であり
私が生きているという確かな実感なのだ

DSCN5713.jpg

植物に接するようになってから
虫によく遭遇する。
子供の頃は虫によく出会っていたが、
大人になってからはちっとも縁がなかった。

しかし大地にしゃがんでいると
ダンゴムシやミミズやアリ・・・
うようようごめいているではないか。

ギボウシ


そんなわけで
最近の私は
とても早寝
早起きなんだ

シュウカイドウ

DSCN5628.jpg

フキのような葉の植物がもしゃもしゃと日の当たらない裏路地に生えている
私は勝手にこれがユキノシタだと信じていた。
ヒマラヤユキノシタとかかな、記憶の中ではピンクの花が沢山咲いていたような気がする。

DSCN5700.jpg

だから花が咲くのを楽しみにしていのだけれど、
つぼみを見て、
あー
これは違う何かだなぁ・・・
と思った。

DSCN5723.jpg

日陰に生える植物を調べていて載っていたのが
シュウカイドウ
ホームセンターにも今時、苗が売っていた。

葉がハート型なのだけれど、
片方がいびつなので花言葉は「片思い」

あははっ
切ないね。
花言葉考えている人って、何者なのだろう?




花をじーっと観察していると、
小さな黒い虫が動いていた。
悪名高きスリップスだ!

バラを植えたいと思っています。
未来には害虫との闘いがまっているのだろうか

リシマキア ヌンムラリア・オーレア

DSCN5576.jpg


小さな庭に
何かおもしろい寄せ植えがしたくて
ホームセンターで苗を買ってみたよ。

リシマキア ヌンムラリア・オーレア
リシマキア ヌンムラリア・オーレア
これは地べたを這うように伸びていくんだって。
アジサイ寺に行った帰りに、畑のあぜ道で繁殖していたのがすごい趣があったんだよね。

タマリュウ
青い実がなるんだって。成長が遅いそうで、増やすのはむりかなぁー

バルーンマム(菊)
ちょっとこの庭は、半日日陰なんで、菊咲いてくれるか心配です。

DSCN5739.jpg

目指すのは
日本庭園!

庭作りの本を読んでみたよ。
石が発する気を読み取って、気の流れを配置する・・・
おもしろいね!

例えば尖がった石の先端をこっちに向かって配置すると痛い気がする。
それを丸い先端に変えるとしっくりくる。
なるほど気だ気だ!
そういう考え方で庭を眺めると、どこに手を入れるべきか感じられる。

庭にお客様です

DSCN5737.jpg
土の中からもこもこと出て
網戸から巣立っていったのだなぁ

DSCN5736.jpg
おや
アジサイの葉の裏にも。

家の庭にさえ
セミの幼虫がいたんだなぁ・・・
感動。

DSCN5735.jpg
マサキにシジミチョウがいたよ

DSCN5715.jpg
アジュガが裏庭に自生していたので、玄関前に移植したんだ。
そこに珍客が来ていたよー

カニさん
カニさん

昼は強烈な日差しがふりかかるこのごろ
卵をかかえて生き抜けるだろうか、
厳しい世界だ・・・


あれれ!?
カニさんの左肩にダンゴムシ乗っている!!

ダンゴムシ多すぎだろーい!

sidetitle 更新状況 sidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle 最新記事 sidetitle
sidetitle マップ sidetitle
sidetitle 管理人 sidetitle

てんびん

Author:てんびん
長野県松本市の、あん摩マッサージ指圧師てんびんです。肩こり、腰痛、癒しを極めた国家資格です。医療保険適用の在宅医療マッサージや、実費での出張医療マッサージ、半日型機能訓練デイサービスなどで社会奉仕させていただきます。★整体は違法です。整体師や整体学校に御注意ください

sidetitle  RSS  sidetitle
最新記事のRSS
sidetitle リンク sidetitle
sidetitletwittersidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。