スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あみぐるみの編み方編みぐるみあみかた


最初に何を作りたいかを決めます。



今回は、完成イメージ実物大を描いてみました。
色も決めてしまって、材料を買いにいきます。




アクリル毛糸がお買い得の手芸屋さんがあるのですが
あいかわらず黄色がなく、
そんなわけで黄色だけがハマナカボニー色番432です。

他はハマナカホビーメイクアクリル極太で色番14・6・9
手足になる部分は並太で色番14

まぁ、好きな色で編んでください。
かぎばりは、7号です。




かぎばりの持ち方が独特なのですが
もーワシヅカミですよ鷲掴み。がばっ!と持ちます。(正しくは鉛筆のように持つそうなんですが・・・)


毛糸の玉の中心から愛を叫びます、
いやそうじゃなくて引っ張るとぼこっとでてきましたのが、編み始め最初です。




最初にbodyから編みますね。極太毛糸を使います。
あみぐるみの最初はたいてい輪編みですが、
てんびんはスマートなbodyにこだわっておりまして、
鎖編みからのぐるぐる編み???をしております。



10目の鎖編みです。
でも正直、目の数え方わかんないのでてきとーなんです。
最初に描いた下書きに合わせてみて、大きいなぁ?とか小さいなぁ・・・ってやります。


次に鎖から目を拾ってぐるぐる四角いはんぺんみたいな形に編んでいくよー。
最初は拾う所も、特にどこ拾うのかってわけでもなく、拾い安い所を拾ってます。
ごめん、そんないいかげんなおいらで・・・






編み始めの所まで戻ってきたよ。
ここからまじめに細編み開始ね。
まず12目編んでみた。
今回はここで毛糸の色を変えるよー。




6目編んだところでまたもとの色に交代。



どこが目だかよくわかんないなぁーって独り言いいながら一周します。

それでまた色をかえかえ上下模様がなるべくそろうようにあみたしていくの。めんどい・・・



オレンジ色に変化させた。



でまぁ
こんな形になったのさあ。




ここから目を減らしてどんどん細くしていくよ。首になるところだよ。
減らす位置は左右(真横)の2ヶ所で2目1度。言葉で説明するのは難しいので
写真を参考にしてみそー
あと、首が細くなってくると綿が入れずらいので、先に入れちゃえ!







ぁぁぁー
しんどくなってきた。
このへんでやめておく。
糸を切ります。






次に頭を編みますよー
輪編みからですねー
ぐるぐる・・・



36目の円。





+2段



24目の円。



頭と首の接続部分をぬいあわせてみる。





下あごをぬいあわせる。





口の中を赤の毛糸でつくってみよう。
55目程の楕円形かな???

17目の鎖編みしてみた。



ぐるーーっと拾って、うなぎぱいに・・・



中長編みっていうのかなぁ・・・
名前よくわかんないけれど面積を拡大していくのー、55目になるまで・・・
Uターンして折り返す所が増し目のチャンス!!



55目のうなぎぱいできた!!



それから、ぬいつけていきます。
口の開閉時にワイヤーを入れておけば動画で動かしやすいので、
お好みで入れてちょ。頭の中にも綿つめておくとしよう。







半分は、まぐれなんだけれども、素敵なオクチのできあがり~



手足尻尾は並太の糸をつかって5号のカギバリで編むと、ひょろひょろ感がでてキュートです。
手は5目で10段。
足は5/6/7/8/9/10/10の7段。
尻尾は5/6/7/8/9/10/11/12~12で14段。
ワイヤーを仕込んで(入れる入れないはご自由ですよ)ドッキング!!





目をぬいつける








今回製作しているのはyoutubeでも活躍予定の宇宙生物なので
石屋さん(水晶などを扱っている)でトンボ玉などゲットしてきて



かんせーい!!








スポンサーサイト

あみぐるみの編み方うさちゃん




うさちゃんの編み方を紹介しまーす。
グレイの毛糸を買ってあったのだけれど、
特に何を編むとか予定がなかったのだ。

まぁ、そんなわけで二種類の太さの違う毛糸を使って、
めりはりをつけようという作戦ね。

ハマナカボニー (かぎ針7/0号~8/0号)
アーバンライフ クラフト・L並太 (かぎ針6/0号)

使ったかぎ針は7号の一本だぁよ。




ハマナカボニーで体と頭を編んでいくね。
まずは、体から・・・

くさり編みを8目くらい編んで、

Dscn0967.jpg


Uターンして、
くさりあみが太くなっていくよー

Dscn0968.jpg


またまたUターンして一周しちゃおう!




何周も何周もして、
ケイタイも入っちゃうくらい編む。12段ほど。




頭をつくりまーす。

輪編みでまん丸の球体を編んでね。
円周が40目の球体だぁよ。




綿をつめまーす。
僕はけっこうぎっちぎっちに
めいいっぱいつめてます。




頭と体をかがりまーす。




ここからはアーバンクラフトを使ったよ。
耳 6目 11段
足 8目 6段
手 7目 7段
尻尾6目 3段




ワイヤーを入れると、
ポーズがつけられて、おもしろいよー。




で、
まぁ、
こんな感じにくっつけていくわけだよ。




顔はやっぱり大切だよね。
僕は基本かわいいのが好きなので、

口の赤いのはオリムパスのレース糸
目は人形の館 C目 10mm
鼻 ハマナカあみぐるみEYE M4-1

こんな感じにしてみました。




横からぷすりといきましてー
鼻の下ラインをつくるよぉ




そんでもってはいって
またでる。




さっきのラインをくぐっていくわけね、
こうするときれい!




今度は目にいこう。
目打ちで穴をあけて、
位置を決めるよ。




こんな感じで針と糸とボタンを通すのね、




そんでもう一方のほうまで突き抜けて、




こんな感じになったよ。
あまった糸とかは、中につめちゃおう。

そして完成すると・・・


感想、コメントなんかはこっちのブログにちょうだ~い
http://blogs.yahoo.co.jp/r19tenbin/35631056.html

2014あみぐるみ新作です

2014あみぐるみ新作です



ウェディングドールのご依頼がありましてね、

昨年から、ちこちこ編み進めてまいりました。


今回は、デザインが漠然としたままBodyを編み進めたので

目の数がウエストで最大64目程になってしまい、

こりゃいつもよりも作業が多くなったなぁと

お正月も返上で作っていたんです。



サムシング・フォー (Something Four) というのは、

結婚式における欧米の慣習で、

花嫁が以下の4つのものを身につけると幸せになれるというものだそうで、

なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの
なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの


古いものはね、

男の子の胸のボタン。アンティーク調のボタンを赤い糸で留めました。


新しいものは、

デザイン。こんなあみぐるみ見たことないでしょ?


青いものは、

毛糸の色、男の子の手足は青い毛糸で編みました。


あぁ・・・

このBlog書いていて思ったんだけれど、

借りたものが入ってなかった

sidetitle 更新状況 sidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle 最新記事 sidetitle
sidetitle マップ sidetitle
sidetitle 管理人 sidetitle

てんびん

Author:てんびん
長野県松本市の、あん摩マッサージ指圧師てんびんです。肩こり、腰痛、癒しを極めた国家資格です。医療保険適用の在宅医療マッサージや、実費での出張医療マッサージ、半日型機能訓練デイサービスなどで社会奉仕させていただきます。★整体は違法です。整体師や整体学校に御注意ください

sidetitle  RSS  sidetitle
最新記事のRSS
sidetitle リンク sidetitle
sidetitletwittersidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。