スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムスカリ レデーブルー

チューリップの鉢にムスカリも一緒に植えたのですが、

3個だけ余っていたので

これもどこかに埋めたいな・・・

増やしたいなら鉢よりも地植えがいいとのことで、

毎年生えてきても邪魔にならない植えっぱなしで良い場所・・・?

ムスカリ レディーブルー

なんだかネットでムスカリの記事を調べていると、葉がぼうぼう出て見栄えが悪いらしく、

伸びたらいったんきり戻すらしいのね。

球根を増やすなら、沢山の葉が日光にあたって光合成させた方がいいとおもうので、

美的なものと生育的なものを同時にするのは難しそう。

結局、植えたのはアリュウムギガンチュームの隣りです

スポンサーサイト

信州大学 第47回 銀嶺祭いってきた

イチョウ

信州大学で学園祭やってますよ今日と明日。

第47回銀嶺祭


今日は文化の日だったんですね。

写真は信州大学の敷地内にあるイチョウの木です。

きれいな黄色でね、

足元にも沢山の葉が落ちていました。

第47回銀嶺祭

学園祭というと屋台がいっぱい出ますね。

私の目的は毎年、ニジマスの燻製です。

「魚釣りの会」さんで購入できます。

第47回銀嶺祭2

今年は卵や鶏肉の燻製も売られていました。

鶏肉の試食をしてみたのですが、とてもいい燻しの香りがして、塩加減も良く気に入り購入しました。

第47回銀嶺祭3

こちらは留学生のブースでしょうか、ベトナム料理ということで

フォーと揚げ春巻きをいただきました。

第47回銀嶺祭4

仕上げは焼きソバ。

明日、日曜日の18:30からは花火も上がるとのこと、

毎年この時期は楽しみがいっぱいです。


ムスカリ ビッグスマイル

休みの日になると園芸店を覗くのが日課で、

いろいろ新しい植物が行くたびに入荷されていて、おもしろくて目が離せない。

今回植えたムスカリのビッグスマイルもそうして購入したものの一つです。



このビッグスマイル、

松本市内の園芸店やホームセンターを周っても売っていなくて、

どうも入荷が他のムスカリと時期がずれていたみたいで、ようやくゲットできたんです。

ムスカリの本命はこのビッグスマイルだったので、購入できてほっとしました。

他のムスカリと違う所は、大きくなるところですかね。

ネットで見た写真の青色の濃さがいい感じだったんです。

土

植えた場所は

ヒマワリを植えていた跡地。

ここは土を整備しないでヒマワリを植えていた所で

さっそく掘り返して石をフルイにかけて取り除いていきました。

こういう土の中には石にまみれてガラスの破片とか釘が混じっていてあぶないのね~

ムスカリ ビッグスマイル



ムスカリ ビッグスマイル2

ここも植えっぱなしにしてムスカリを増やしたいので、

肥料や堆肥を入れておきました。

手前のスペースを少しあけて、

ムスカリの花が終わったあとも寂しくならないように何か植える予定でいます

クレマチス クレマチス クレマチス

クレマチス

さて、

以前、

上田のおぎはら植物園さんで購入してきたクレマチス。


ポットから鉢へ移植しましたよ。

鉢はね、100円ショップでクレマチスが好きそうな縦長のカラフルな鉢があったので

支柱と一緒に購入しました。

クレマチス2

苗の一つはちょっと元気がなくて心配です。

これから冬に向かって葉が落ち、枝だけになるのだろうから、

今のうちに根をぐんぐん伸ばして体力つけておけよー


それでね、話かわるけれど、

今年の6月頃から園芸に興味をもって、ぼちぼちやっています。

その6月頃、北側の草刈りをしていた時、

つる植物が生えているのを見つけたの。

何かわからないけれど、

素敵な植物かもしれないから草刈りしないで保護していたんだよね。


そうしたらさ、

最近、どうもこりゃ

クレマチスなんじゃないかなぁ?という思いにいたったんだよね。



一部枝が折れた所があって、そこのカルス形成の具合とか、

葉の形とかね・・・

クレマチスなんだよね・・・



というわけで掘り起こして鉢に移植した。

根もクレマチスそのものだった。

これなんだけれど↓
クレマチス3
来年、

どんな花を咲かせるのか?

大切に育てたいです

ファインビュー室山

おいしいピザを食べに、三郷に行ってきました。

香草の香るイタリアンな味わいをぞんぶんに堪能した後、

秋も深まってきたので

高いところにでも行くかということになり、

着の身着のままファインビュー室山へと出かけました。


山道を車でちょっと走ると

ちょっとした丘の上にでました。


ファインビュー室山

すると

なんだか懐かしい人がいました

ファインビュー室山2

どこかで会ったことがあるような・・・

見覚えのあるような・・・

ああっ、

そうだ!

ファインビュー室山3

僕の父だ!!






ファインビュー室山4

おとうさーーーーーーーーーーーーん!!

雨に濡れたマリーゴールド

そもそも

マリゴールドを植えたいと思ったのは

松の木を枯らすセンチュウの予防にいいと聞いたからです。


実際、松の木の下に植えようとやってみると、

松の根がびっしりはっていて、根を切ってまで植える気にはなれなかった。



種をまいたほとんどはダンゴムシに食われたし・・・




これはその生き残ったものの一つ。

アフリカンマリーゴールド3

大きな花だよね。

10cmほどあるかな。

バラよりも綺麗なんじゃないの?

この沢山の花びら、

雨に濡れると重たくなって倒れてきちゃうんだよね。

アフリカンマリーゴールド4



そこで、

つぼみを残してちょこちょこ弱剪定してみました。

アフリカンマリーゴールド5

まだまだ楽しませてくれそうです。






同時に撒いたのに、黄色ばかり咲いて、オレンジはなかなか咲いてくれなかったのですが、

治療院の鉢に植えたものは、

やっとオレンジも咲きました。

黄色よりもオレンジの方が

遅咲きみたいですね。

アフリカンマリーゴールド6


ツワブキの開花

ツワブキ

7月に我が家にやってきた頃のツワブキくんです。

アジサイの下にある空間がお似合いだと思い植えました。

光沢のある大きくて深い緑色の葉は

見ていて和みます。


葉が大きくて、重みで倒れてくるので、麻ヒモでアジサイにつるして形を整えています。

ツワブキ6

そんなツワブキくんに今月ようやく花が、

ツワブキ7

咲きましたよ。

ツワブキ8

近くで見ると、けっこう綺麗な花ではないですか~♪

(*゚v゚*)

春用の苗を移植

春に

たくさんの花を咲かせたいなーと思っています。

そのための準備は、今するのですよー。


これは種を植えて一月後の写真です。

苗

根のはりが甘いのもありますが、

寒くなってきたのでそろそろやっちゃおうかなーとね。



このまま地に植えても、すぐにダンゴムシの餌食になってしまうだろうから、

こんなアイデアを思いついたよ。


台所の流しのところに置く生ごみの受けで、

紙性のものが売ってたので

そこに土を入れ、移植しました。

苗 紙袋

移植を嫌う、ヒナゲシやハナビシソウも

こんなふうに紙の鉢に入れて株を大きくした後、そのまま土に埋めてしまえば根も傷まないかなっと。



家の北側は、日当たりが悪くて植物を育てるのに不利だなぁと思っていたけれど、

苗を育てる時は、そういう場所こそ必要なんだなぁーと感じた。

シュウメイギク(秋明菊)2

シュウメイギクを実家から移植したのだけれど、

枯れてしまったみたいなの・・・・




丸いツボミがかわいい白い花なんだけれどね、

やっぱり庭に欲しいと思いまして、

シュウメイギク(秋明菊)4

買っちゃいました、2つも!


それで早速、

シュウメイギク(秋明菊)5

植えちゃいました!

シュウメイギク(秋明菊)6

え~と、

なになに・・・

セプテンバーチャーム

オノリールジョベール
なんていう

おしゃれな名前がついていますが、

普通のシュウメイギクと何が違うのか説明がないのでよくわかりません。

ポンポン菊 バルーンマム

リシマキア ヌンムラリア・オーレア

ホームセンターで苗を買うことがよくある。

日用品を買いに行くと、入口のところで苗の販売をしているものだから

ついつい足を留めて見入ってしまうの。

店長の思惑通りに引っかかってしまうわけだ・・・



菊って正直あまり好きではない。

なんだか葬式みたいでね・・・

マーガレットのように花びらが少ない清楚な白花はそれでも好きだった。

あと、この写真のバルーンマムは丸く花が咲くところが好き。

ポンポンギク バルーンマム

ポンポンギク バルーンマム2

ポンポンギク バルーンマム3

菊は色が沢山あって、

今回は黄色を植えたのだけれど、ピンクとかと並べて植えれば彩り豊かになって、

菊も楽しいなと考えを改めた。

バジルの花

バジル

今はフルイを使って砂利を取り除いて、植物が育ちやすい土作りをするのも苦ではないが、

はじめた頃はとにかく、自分にも植物にも厳しく接していた。

園芸をやっていて楽しいのは、

時間が緩やかに、

それでも確実に流れていくことを感じることができるからだろう。

小さな芽が

ゆっくり

のんびり

花を咲かす・・・

バジルの花

バジルはおいしい。

少し触ると香りがふんわり庭に広がって、

いい気持ちになる。


株元を見ると、

新芽が顔を出していた。

そうやって、

脈々と世代交代していくのだろう。

紅葉

ヒメコブシ

初夏には透き通る新緑だったヒメコブシも寒に当たり

ヒメコブシ2

すっかり黄色くなった。

いったいいつ花が咲いていたのかよくわからないが、

注目しだしたのが今年の六月からだったので、

その前には咲いていたのだろう・・・

ヌンムラリアオーレア

足元を見るとヌンムラリアくんが地味に黄色や赤やいろいろに変化してきた。

ギボウシ2

ギボウシくんも黄色くなっていいな。ちょっとたべられちゃったけれどね・・・


ハナズオウ

↑ハナズオウはまさに色の変わる瞬間のグラデーションが綺麗だった。すぐに枯れてきちゃったけど・・・



シュウカイドウ

最後にシュウカイドウ。

長い間、ピンクの花を咲かせていたそれは、

秋になって今度は鮮やかな黄色の葉になり

まだまだ楽しませてくれる。

ダブルクリックとブルースター

シュウメイギク(秋明菊)7

初冬の寂しい庭を見て、

シュウメイギクが沢山咲いていたらいいのになぁと思った。



そんなわけで、実家からまた移植してきた。

今度のは鉢に植えて、置き場所を自由に変えられるようにしてみた。

これで寂しい所へ自在に飾ることができるようになったわけだ(*゚v゚*)


コスモス ダブルクリック2


コスモス ダブルクリック3

八重咲きのコスモス ダブルクリック

とても綺麗なコスモスだけれど、雨に濡れるとすぐに花びら同士がくっついてベチョっとなって

重みでうなだれてしまう。

うなだれないように誘引する工夫が必要のようだが、

今のところアイデアがない。

ブルースター2

ブルースターは時期が過ぎてから、それでも水色の花が見たくて無理やり種をまいて

ブルースター3

やっとこ花が咲いた・・・

ごめん

無理させちゃって・・・


本当はもっとこの辺りを渋い水色でいっぱいにしたかったんだ・・・

つぶやきギター

冬が近づいてきて、

園芸のネタも尽きてきました。


ブログを継続するにあたり、なにかこう

ぱっとする

ここにしかない新鮮なネタを提供したいのですが、

何がいいかなぁ・・・

sidetitle 更新状況 sidetitle
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle 最新記事 sidetitle
sidetitle マップ sidetitle
sidetitle 管理人 sidetitle

てんびん

Author:てんびん
長野県松本市の、あん摩マッサージ指圧師てんびんです。肩こり、腰痛、癒しを極めた国家資格です。医療保険適用の在宅医療マッサージや、実費での出張医療マッサージ、半日型機能訓練デイサービスなどで社会奉仕させていただきます。★整体は違法です。整体師や整体学校に御注意ください

sidetitle  RSS  sidetitle
最新記事のRSS
sidetitle リンク sidetitle
sidetitletwittersidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。