スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪みの8コウ「陰陽」後編

結論から先に述べると、

陰陽は下の図で表現されている。

陰陽

それでは、図の解説をしていこう。

おいらの愛器にBOSSのSE-70がある。

se-70j.jpg


これは今から18年前に購入したマルチエフェクターで、最近では赤いnewバージョンが出ている。

se-70up.jpg

BOSSのSE-70の正面向かって左にはインプット・レベルつまみがついていて、

se-70a.gif

接続する楽器の出力レベルに合わせて微調整ができるようになっている。

この地味なつまみが、実はとても音作りに重要でして、


BOSSのSE-70に直接、

パッシブのシングルコイル搭載ギターを突っ込むと、

図の中のF.のような位置でオーバーロード・インジケーターが点灯する。


また、

パッシブのハム搭載ギターを突っ込むと、

図の中のH.のような位置でオーバーロード・インジケーターが点灯する。


そして、おいらは持っていないギターだから想像で書くのだけれど、

EMGのようなアクティブのピックアップはもっと大きな出力で、

図の中のE.のような位置でオーバーロード・インジケーターが点灯すると思う。


ピックアップの出力を陰陽に割り当ててみると、

陽から陰に行くほど、音に粘り(コッテリ)が出てくる。

逆に、陰から陽に行くほどサッパリしてくる。

ちなみに俺は九州博多のパイタン麺が好きだ。



ここからがおもしろい所だ。

ストラトのようなパッシブシングルコイル搭載のギターでコッテリした音を出したくなったら、

どうすればいいと思う?

F.をE.のところでオーバーロードさせるには、ストラトの出力音量を上げる必要がある。

そこでブースターの登場だ。

ブースターにはギターの信号を大きく増幅する機能がある。

歪みの8コウではBOSS OD-20を使っています。

Boss_OD20.jpg

BOSS OD-20の中にはブースターの他にも歪み系エフェクターが入っていて、

DRIVEつまみを0にして歪まない状態で歪み系エフェクターを使えば、

ODもDistortionもMetalもブースター的な使い方ができます。

多様な使い方ができるという所に、BOSS OD-20が名器たる所以があります。




しかし、

ここまでのセッティングでは、

残念ながらEMGのアクティブピックアップのような音にはもう一歩のところで届かない。

それにはもうひとつ別の要素が関わっていて、

歪みの8コウでは表裏と表現してみたのだが、

解説はまたの機会としよう。

sidetitle 更新状況 sidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle 最新記事 sidetitle
sidetitle マップ sidetitle
sidetitle 管理人 sidetitle

てんびん

Author:てんびん
長野県松本市の、あん摩マッサージ指圧師てんびんです。肩こり、腰痛、癒しを極めた国家資格です。医療保険適用の在宅医療マッサージや、実費での出張医療マッサージ、半日型機能訓練デイサービスなどで社会奉仕させていただきます。★整体は違法です。整体師や整体学校に御注意ください

sidetitle  RSS  sidetitle
最新記事のRSS
sidetitle リンク sidetitle
sidetitletwittersidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。