スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪みの8コウ「虚実」ギター編

以前、「陰陽」は音の粘りの違いであると解説した。
http://r19tenbin.blog115.fc2.com/blog-entry-432.html

「陰陽」が粘りなら、

「虚実」は何を表現しているのだろうか?

あんまマッサージ指圧における「虚実」は、

正邪の盛衰をさしていて、

虚とは精気(健康を維持するために必要な体力)の虚弱をさしたものであり、

実とは邪気(他から体内へ侵入して、病気を起こす原因となるもの)の勢いをさしている。

虚実guitar

虚をマイナス表記、実をプラス表記として、

陰陽と合わせて図で表現すると、

ギターの音質は↑のようになる。

Fender.jpg

↑これは一般的なごく普通のパッシブタイプのシングルコイルを搭載しているFender stratocaster 57だ。

Bodyはたぶんアルダーで硬くて重い。ネックはメープル。

このギターを基準に8コウの虚実を解説していこう。

虚実的には陽の虚に該当する。

ハム程の粘りがないシングルコイルは陽に属していて、次に述べるSquier Duo-sonicに比べると

音が痩せて精気がない。

Duo.jpg

↑これがSquier Duo-sonic

虚実的には陽の実に該当する。

たぶん他のシングルコイルと同じものが乗っているが、

Bodyはバスウッドで軽くてやわらかい。

太い音がでます。

Fender stratocaster 57に比べると邪気が増している感じだよね。

Squier Duo-sonicが陽から陰に傾くと、粘りが出てくる。↓

Anboy.jpg

↑Anboy GF55

このギターはフジゲン製のもので一般的なパッシブのハムが乗っている。

虚実的には陰の実に該当する。

Fender stratocaster 57から比較すると、音が太くなりさらに粘りも出てきた。

実から虚に傾くと音が痩せてくる。↓

Ibanez.jpg

↑Ibanez RG (pickup V7 S1 V8)

これはたぶんセラミック性のピックアップで、Anboy GF55に比べるとすっきりした音が出る。

虚実的には陰の虚に該当する。

Fender stratocaster 57から見ると、

もっと粘りのあるギターということになるね。




歪みの8コウでは、これらのギターの音質の違いも歪み作りに役立てているんだ。

ギターが変われば音が変わるだろう?

その個々の個性を生かして歪み作りをすれば、

より一層複雑で味わい深い歪みが作れると思うんだよね!

今回は「虚実」をギターの音質で表現してみた。

次回はもっと具体的な音、完成した歪みそのものを「虚実」に分類してみよう。

お楽しみに!

sidetitle 更新状況 sidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle 最新記事 sidetitle
sidetitle マップ sidetitle
sidetitle 管理人 sidetitle

てんびん

Author:てんびん
長野県松本市の、あん摩マッサージ指圧師てんびんです。肩こり、腰痛、癒しを極めた国家資格です。医療保険適用の在宅医療マッサージや、実費での出張医療マッサージ、半日型機能訓練デイサービスなどで社会奉仕させていただきます。★整体は違法です。整体師や整体学校に御注意ください

sidetitle  RSS  sidetitle
最新記事のRSS
sidetitle リンク sidetitle
sidetitletwittersidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。