スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまマッサージ指圧の効果・用語解説

あんまマッサージ指圧の効果 
全身または局所のリラクゼーション
血液およびリンパの循環改善
栄養素の循環改善
老廃物、代謝産物の排泄促進
治癒過程の促進
慢性浮腫および血腫の消退
結合織の伸展性増進
痛みの除去
関節可動域の改善 
筋運動性の亢進
自律神経機能の促進
内臓器官の機能促進
肺での分泌物の排除
性機能の回復・亢進

国家資格gifanime


指圧とは 指圧は東洋医学的な古来あんま、導引、柔道活法などの原理や手法を総合し発達、大正時代アメリカで創始されたオステオパシー、カイロプラクティック、スポンデロテラピーの理論や手技を加へ、日本で独自の手技療法として体系化されました。徒手で体表の一定部位を押圧し、圧刺激により生体の変調を矯正し、健康の保持増進をはかります。押圧操作は軽く柔らかく触れた後、徐々に力を増し、再び力を抜いていく、漸増漸減圧が基本です。指圧には以下の三原則があります。
垂直⇒指圧する体表面に対して垂直に圧を加える
持続⇒圧を一定時間持続する
集中⇒精神を集中させる

なお、指圧について詳しく知りたい方は、医道の日本社より出版されている名著、増永静人さんの「経絡と指圧」を読まれることをオススメします。

あん摩とは 中国から伝わったあんまは、鍼や灸療法、湯液など東洋医学・漢方の一分野として発展しました。 経絡・経穴理論をもとに体系化され、身体の中心部から末梢に向け筋肉の硬結を取り除き、血流を良くし、疾病の治療および予防、あるいは保健の目的で行われています。 現在、基礎医学の発達と共に、あんまの理論および実技が研究され、ますます盛んに行われるようになりました。特に不定愁訴症候群(疲れ・だるさ・頭痛・頭重・めまい・肩こり・不眠・腰痛)に対して、あんまが極めて効果のある療法であることが注目されています。押すことで機能を抑制し、なでることで機能を整える、二大原則を基礎とする療法です。代表する手技に、軽擦法、揉捏法、圧迫法、振せん法、叩打法、曲手および運動法があります。

マッサージとは マッサージは疾病治療や予防あるいは保険の目的で、徒手で一定の手技・方式により、求心性に施術する技術です。 基本となる手技は、軽擦法、揉捏法、強擦法、圧迫法、振せん法、叩打法。医聖ヒポクラテスは「医師たるもの、一般医術に関する学理はもちろんの事、 マッサージを習得せよ」と説いています。 ヨーロッパで生まれたマッサージは現代医学が基本となり、循環系の構造と機能が重視されています。 動脈管に比べて弾力に乏しく、壁も薄い静脈管は、心臓が拡張しただけでは血液を戻す力が弱く、 上肢や下肢の筋肉が運動によって収縮・弛緩するのを利用し、血管を圧迫したり緩めたりして心臓に戻るのを助けています。 リンパ管も静脈と同じような構造ですので、マッサージは末梢から心臓に向けて行います。 現在マッサージは大学病院や一般の病院、マッサージ治療院で重要な一科として 保険給付の取り扱い対象になり国民医療の一翼を担っています。

sidetitle 更新状況 sidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle 最新記事 sidetitle
sidetitle マップ sidetitle
sidetitle 管理人 sidetitle

てんびん

Author:てんびん
長野県松本市の、あん摩マッサージ指圧師てんびんです。肩こり、腰痛、癒しを極めた国家資格です。医療保険適用の在宅医療マッサージや、実費での出張医療マッサージ、半日型機能訓練デイサービスなどで社会奉仕させていただきます。★整体は違法です。整体師や整体学校に御注意ください

sidetitle  RSS  sidetitle
最新記事のRSS
sidetitle リンク sidetitle
sidetitletwittersidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。